足のケアってやってます?

みなさん

足のケアってどうされていますか?



どうしてそのような話をするのか?
ダンサー、踊りに携わる人全員

足は、必ず使います


足を強くするために、固有筋を鍛えることは知っている


けど、バレエシューズはレッスン終わったらそのままシューズ袋の中に入れたまま
次のレッスンへ持ってく


臭くなる
我慢して履く


またほったらかし

していませんか?


-----------------------


足は一日1cupの汗をかくといわれています
バレエやダンスをされていたら、よりたくさん汗をかきます。
その汗はシューズに吸収され(布ですから)
生乾きのまましまいこまれ、また汗を吸収の繰り返し


お分かりのように、とても不潔ですね。


シューズを履くときに、素足の方、靴下の方、タイツ履いてる方各々ですが、やはり汗はかきます。
バレエシューズが臭うということは雑菌が繁殖している証なので、レッスンが終わったままほっておくのは、NGです。


なぜ?


足の皮膚の荒れを招く
傷ができた際に炎症を起こしやすくなる
傷ができた際に化膿しやすい

などの原因になります


かかとのカサカサ
爪が剥がれやすい

というのは、足に問題があって起きる場合があります。


どうしたら良いのでしょうか?


バレエシューズを清潔に保つ


これしかないです!
レッスンが終わったらあとは、ファブリーズなどで消臭除菌し、太陽光に当て乾燥させる(乾燥させることが重要)


そして、本題の足のケア



お風呂の際に、石鹸でよく洗い
かかとヤスリなどで古い皮膚を流し
入浴後は、オイルやボディークリームで保湿
麻や、綿の靴下などを履くとより保湿につながります。


爪ですが、短く切りすぎず
指の先端と同じくらいの長さをキープすると良い。できるだけ、丸く切らないようにする。

爪も皮膚の一部、手の指と同じように爪用のオイルなどでケアしてあげるのも大切だと思います。

結構放置して何もしてない人多いですよね?


是非参考にしていただければと思います。



えっ?めんどくさい?
時間がかかる?


などの言い訳をすぐに思いついてしまう人は、強い足を手に入れることができません。

皮膚が弱い

皮がむけやすくなる

怪我のリスクにつながる



こういったことに見舞われてからしまったと思ったら遅いですよ。


見えないところが見える世界のバレエです
爪の先まで美しく


美の追求は、足元も大切なのです



kirara-variation コラム①








KIRARA-VARIATION

KIRARA-VARIATIONは、バレエを効率的に学べる教室です。 長年悩み続けたことなどがあっという間に解消し心から楽しめる、バレエと向き合えるお教室です。是非体験にお越しください。

0コメント

  • 1000 / 1000