kirara-variation の《夢》

本日レッスンにご参加くださった方たちには、直接お話し致しました。

改めて、5月より新"kirara-variation "として活動してまいります。


今日は、kirara-variation の夢についてこちらで取り上げて行きたいと思います。



わたしは、かれこれ31年バレエに携わっています。
数字にしてみるとすごいですね😱

自分でもびっくりです






それは、バレエ学校を創ること

どれだけ大変なことか?分かってるの?と言われそうですが、大々的な学校というよりは


本来のバレエとの関わりをバレエに携わる方々と行く行くは共有して、日本のバレエ界を変えたい
真髄はそこです。
わたしが死ぬまでに少しでもきっかけづくりぐらいは創りたいと考えています。




そもそもバレエとは




総合芸術





舞台上で、繰り広げられるバレエダンサーたちが織りなす動き、そして伝統的な古典作品、作品に当てられた楽曲が一番のメインのところですが。


ダンサーたちは、日々の訓練を重ねた上でたくさんのライバルと常に天秤にかけられ振り落とされながら数人が残る世界


メンタルはもちろん、志も強くならなければ
成し遂げられない職業です


そして、ダンサーたちをサポートする
医者や解剖学の知識


怪我をした際の、リハビリをしてくれる
トレーナー、トレーニング施設


そして、ダンサーの体を作り上げる
原動力となる食事、生活習慣


全てが必要な要素なのです。




残念ながら、いま日本中にあるバレエ教室は
バレエのテクニックや踊りに対する指導は学ぶことができますが、栄養学や音楽、解剖学、医学などを学びながらバレエ指導を受けられる
ところはありません。



わたしは、そのトータルのサポートができる環境作りを目指して活動していきたいのです。



わたしが、31年間数は少ないですが

バレエ教室、バレエ学校、バレエ団と
関わってきました



そのどれもが
先ほどわたしが目指したいことを成し遂げようと
志す指導者はいませんでした。



どうしてでしょうか?



無理だから?なのでしょうか?


目に入ってくるのは、厳しい指導
休まず動き続けること
レッスンを受け続けること
トレーニングし続けること


バレエのレッスンの中だけの注意





指導者は、『痩せなさい』
と生徒にいいます。


生徒は、痩せなきゃと色々書籍やSNSで痩せる方法を探し自己流で結果を出そうとし、無理なダイエットになり、そのうち食事は悪だと頭に刷り込まれ、拒食症や絶食障害になってしまう若い子が
たくさんいます。本当です。



痩せていることがいい



確かに美しさを求められるバレエですが
痩せてるだけがいいわけではないですよね?



指導者の言葉一つで
生徒の一生を左右することになりかねないことが
実際に起きています。



そういった間違った指導をする指導者に
気づきを持たせ、改善してもらう



生徒に教室を変えるという選択を持たせる






バレエは確かに過酷かもしれませんが
バレエダンサー夢を持っていても
一人の人間ですから




一人の人生がまず幸せで過ごせることが
大切だと思います




正しいバレエ指導

本気でバレエダンサーを目指す子どもたちに

対して

真摯に向き合うことができる指導者

バレエだけでなく、音楽、栄養学、解剖学、医学の知識も持ち的確に一人の生徒が必要としていることにアドバイスできる仕組みを





kirara-variation は目指していきます







また、大人からバレエを始められた方たちにとっても、末長い健康と女性として輝きを持ち豊かな生活の一部にバレエがあるという距離感を目指していきます。


バレエだけ、(レッスンだけ)行っていればダンサーになれるわけではない


バレエだけ、(レッスンだけ)行っていれば、テクニックが上達するわけではない


バレエだけ、(レッスンだけ)行なっていれば、健康になるわけではない


というように


バレエに携わるみなさんにとって自覚していただき受け身の姿勢でレッスンを受けるのを
是非改善して頂きたいです。



それが

kirara-variation の願いであり夢なのです





最後まで読んでいただき感謝します。





kirara-variation 
kirara




KIRARA-VARIATION

KIRARA-VARIATIONは、バレエを効率的に学べる教室です。 長年悩み続けたことなどがあっという間に解消し心から楽しめる、バレエと向き合えるお教室です。是非体験にお越しください。

0コメント

  • 1000 / 1000